「ランチは同期が集う貴重な時間」マーケター・まりのさんのおいしい時間

しごと
”はたらく人のごはん”を通して、日々のしごとへの向き合い方や人生に対する価値観、考え方など、働く人がいま感じているリアルな声をお届け。今回は、都内のエンタメ系企業でマーケターとして働くまりのさんにお話を伺いました。

Profile

今日のはらぺこワーカーは……
都内のエンタメ系企業でマーケターとして働くまりのさん。
学生時代からブランドビジネスに興味があり、キャラクターコンテンツを持つ現在の会社に入社。
ファンの存在に責任の大きさを感じつつ、コンテンツ育成に日々奮闘中。

ランチは同期でワイワイと♪

仕事は自社のコンテンツのブランディングを担当しています。週2日はリモートワークですが、出社した日は同期で集まって昼食を食べるのが楽しみ。社内のラウンジに自然と集まるようになったのですが、ときには10人以上になることも。違う部署の同期の話を聞くのは楽しいですし、リラックスできる時間になっています。

サラダとフルーツが 健康への気遣い(笑)

会社近くの飲食店は混んでいるので、昼食はコンビニごはんになることも多いです。サラダとジャンボフランクとコーヒーなんていう日も……(笑)。朝食はゆでたまごとリンゴなどのフルーツに、カフェラテです。コーヒーが好きで、休憩時間などにはつい飲んでしまいますね。あとは、サラダとリンゴがかろうじて健康への気遣いです(笑)。

信頼できる上司の下で やりたいことをやる

「コンテンツの育成」に携わりたくて、現在の部署には希望して異動してきました。商品のブランディングの方向性を決める職務のためプレッシャーは大きいですが、やりがいがあります! 今の上司は、相談をすると「一晩考えたんだけど……」と、真剣に向き合ってくれる人で、とても信頼しています。早く一人前になれたらと思っています。

ファンの存在がモチベーション

歴史がある会社なので、私もそれを紡いでいかなければと思っています。それに、長く愛されてきたコンテンツについてくださっている、ファンの存在もモチベーションになりますね。コロナ渦でイベントが相次いで中止になったときも、ファンクラブの事務局宛にファンの方から励ましのメールをいただいたんです。これからも愛され続けるコンテンツを育てなきゃと思いました。

SNSの反響をチェックするのが楽しみ

学生時代からコンテンツを扱う仕事に興味がありました。そして、コンテンツホルダーというところに大きな魅力を感じて現在の会社に入りました。SNSでファンの反応を見るのが、今の仕事のちょっとした楽しみでもあります(笑)。
「はらぺこワーカー」は、ほかにも ”はたらく人のごはん" を切り口に、さままざま記事をお届けしています。Instagramも開設していますので、是非フォローをお願いします!(はらぺこワーカー編集部)
取材は感染防止に注意して行っており、撮影・食事の際のみマスクを外しています。インタビュー内容や店舗情報は、取材当時の情報です。 詳細は直接店舗にご確認ください。