「転職を機に意識が変わった」オルビスで働く、なおみさんの”食と美容へのこだわり”

ひと
日々のしごとへの向き合い方や人生に対する価値観、考え方など、働く人がいま感じているリアルな声をお届けします。
化粧品メーカー・オルビスでコンテンツディレクターとして働くなおみさん。
女性向けwebメディアを経て、2020年5月にオルビスに転職。消費者と自分の美容・健康を追求する。

コンテンツディレクターのランチの過ごし方

忙しい日も多いと思いますが、ランチの時はどのように過ごしていますか?
ひとりランチの時は動画やドラマの見逃し配信を観たり、ラジオがお供です。昔からオードリーの若林さんの大ファンで、「オールナイトニッポン」を第1回から聴いているんですよ! 結婚する前の若林さんは、特に闇が深い。若林さんの「病んだら深夜に談合坂SAまで車を走らせて、ベンチでひとり過ごす」っていうエピソードが大好きです(笑)。
お話を聞いてるだけでも若林さんが本当に好きなんだということがすごく伝わってきます(笑) 
他にランチの時のマイルールだったり、こだわりはあるんでしょうか?
節約のために、ランチは1000円以内に収めるようにしています。それと併せて、コーヒーもなるべく持参します。特に夏場は飲み物代がかさんでしまうので、ボトルに入れた水出しコーヒーが欠かせません。夕食も2000円以内に収めることを意識しています。ただし、普段は節約する分、仲のいい友達と飲みに行くときなどは奮発します!
節約のためにいろいろ工夫をされているんですね。具体的にどんな方とごはんに行くことが多いですか?
実は、同世代や年下とのごはんよりも年上の人と行く方が好きなんです。なんとなく年上との方が自然体でいられるというか、同世代や年下が相手だとどうしてもカッコつけてしまって(笑)。でも、ちゃんとお店の手配や料理の注文は進んでやりますよ! 「自分が食べたいものを食べたいだけでしょ」とも言われていますが……(笑)

転職を機に変わった、食と美容への意識の変化

なおみさんが仕事をする上で、心掛けていることはありますか?
これは自分への戒めなんですが、忙しい時こそ食事を摂るようにしています。というのも、前職の時は忙しさにかまけて食事を適当に済ませたり抜いたりして、体調を崩すことが多かったので。今の職場は、営業時間は決まっていますが広くて安い社員食堂があるので助かっています。コンビニメシの日もないわけではないですが、抜くことはしません。
今の会社に入社されてから、どんな変化があったのか教えてください!
オルビスで働き始めてから、自分の美容を強く意識するようになりました。代謝を悪くしないように夜は冷たいものを避けたり、朝の洗顔を丁寧に行うようにしたり。夜は意識して洗顔をする人が多いですが、実は朝も大事なんですよ。「泡でしっかり洗顔してからの化粧水3度づけ」を実践するようになってから、肌荒れしにくくなりました。
ほかにもさままざま記事をお届けしています。Instagramも開設していますので、是非フォローをお願いします!(はらぺこワーカー編集部)
取材は感染防止に注意して行っており、撮影・食事の際のみマスクを外しています。インタビュー内容や店舗情報は、取材当時の情報です。 詳細は直接店舗にご確認ください。