【マイルール】サーバーエンジニア・ともさんの場合

ひと
今どきのごはんやごはんの時間へのこだわりとは? 金額や栄養面を重視したり、その時間を誰とどう過ごすか考えたり…… など、大切なポイントは人それぞれ。はたらく人のごはんや、仕事のマイルールを探っていきます!

Profile

今日のはらぺこワーカーは……
神楽坂のシエルプレザン合同会社でサーバーエンジニアとして働くともさん。
2020年9月に転職したばかりの新しい環境で自分の市場価値アップを目指して鋭意勉強中だそう。

基本は自炊。作りおきで時間と費用を節約

平日は週に2、3回はお弁当を持参していて、おかずは週末にまとめて作りおきしています。調理したものをカップに入れて冷凍させておいて、朝起きてごはんと一緒に詰めるだけです。朝はできるだけ寝ていたいので、お弁当作りにはそんなに時間をかけていません。冷凍食品も最近はおいしいものが多いので、よく使っていますね。夕食もお弁当用とは別に作りおきを確保しておいて、それを少しずつ食べるようにしているので、外食を含まなければ月々1万5,000円以内で食費は収まっているかなと思います。

大好きな趣味を優先するために、食費は極力抑える

ランチは、なるべく1,000円以内に抑えるようにしています。会社のまわりにも1,000円以内のランチが食べられるお店も結構あるので、そういうお店を見つけたら吸い込まれるように入りますね(笑)。おいしいものを食べるのも大事なんですが、優先順位でいうと趣味が一番上位なんです。好きなアイドルのDVDやCDなどのコンテンツを買うために、食費はできるだけかけないようにしています。自炊はもちろん、メニューもちょっとのおかずでごはんをたくさん食べられるような内容のものを作ることが多いです。

趣味のためには節約も頑張れると語るともさん

料理には、アレンジのきく便利なトマト缶を活用

料理には、トマト缶をよく使います。玉ねぎ、にんじん、鶏肉を炒めたものにトマト缶を入れて、コンソメと砂糖で味付けをしたトマト煮をよく作ります。このおかずだけでごはんが進みますし、アレンジしてトマトのリゾットなどの別メニューを作ったりもできるので、定期的に活用しています。レシピの参考にするのは、InstagramやYouTube動画。おいしそうなのを見つけて、自分でできそうだったらちょっと試しに作ってみる感じです。メニューはお肉や野菜など、栄養バランスをなるべく考えて作るようにしています。

実際に普段食べているという栄養◎なトマト煮

身体のことを考えた食生活を心がける

できるだけ胃に負担をかけないように、20時以降は食べないように心がけています。それから、腸内環境を整える目的で、牛乳やチーズなどの乳製品は意識して定期的に摂るようにしています。いつも買っているお気に入りの商品というのはないのですが、スーパーに売っているスライスチーズやピザ用チーズなんかを買って、よく作るトマト煮の料理にトッピングして食べたりもしています。

牛乳やチーズなど乳製品を意識的に取っているというともさん

毎日を快適に過ごすためにも日々のルーティンを大事に

一日を快適に過ごすために、朝起きたらベッドを整え、朝ごはんをしっかり食べるようにしています。それから、会社に行く前にはカフェオレを自販機で買って、必ず持っていっています。ずっと座ってパソコン操作をしていると時々眠くなってくることもあるので、仕事合間の眠気対策のために飲み物を買うようにしているんです。基本的に甘い飲み物しか駄目で、ブラックコーヒーは飲めないんです……。

デスクワークの気分転換にはカフェオレがマスト

「はらぺこワーカー」は、ほかにも ”はたらく人のごはん" を切り口に、さままざま記事をお届けしています。Instagramも開設していますので、是非フォローをお願いします!(はらぺこワーカー編集部)
取材は感染防止に注意して行っており、撮影・食事の際のみマスクを外しています。インタビュー内容や店舗情報は、取材当時の情報です。 詳細は直接店舗にご確認ください。
※求人掲載が終了している場合は、直接企業にご確認ください。