仕事仲間との距離を縮める”ジュースタイム” 現場監督・並木さんのコミュニケーション術

ひと
日々のしごとへの向き合い方や人生に対する価値観、考え方など、働く人がいま感じているリアルな声をお届けします。

Profile

株式会社鴻池組で各施工現場の現場監督として働く、並木さん。
会社の先輩や上司、現場の作業員さんと日々コミュニケーションを取りながら、
何年もかけて大きなものを造り上げる仕事にやりがいを感じているといいます。

ジュースタイムで作業員さんとの距離を縮める!

幅広い年代の方が一緒に働いていますが、地元が同じ70代の作業員さんから指令を受けて、僕が皆さんの飲み物を買いに走るのが恒例行事。ジュースを飲みながら作業員さんの経験談を聞いたり、僕の失敗談を話題に出していじってもらったり(笑)。このジュースタイムは熱中症対策だけでなく、作業員さんとのコミュニケーションを深める大事な場​です。

1日外で頑張ったら、動画を見ながらひたすらリラックス!

毎日朝礼前に全員でラジオ体操! 基本的にどんな天気の日も現場で外仕事です。夜は図面などのデスクワークをして、帰宅したら仕事頭を切り替えて完全にリラックスモードに入ります。家では好きなことしかしないので、ずっと動画を見て過ごしていますね。人気YouTuberの動画や、Netflixでハマっているアニメなんかもよく見ながら寝落ちするのが毎日のシメ方です(笑)。

趣味はフェス参戦! 好きな音楽で日々のリフレッシュ!

趣味はロックフェスに行くことですが、週末に遠方で開催されることが多いので、社会人になって「行きたいけれど翌日仕事だから」と思いとどまることも。今年はイベント中止が相次いでいたし、好きなカラオケにもなかなか行けませんが、好きなバンドの曲を聴いたり動画を見たりしてテンションを上げ、日々のリフレッシュをしています。

短時間で手軽に食べられるテイクアウトが毎日のルーティン

夜は自炊せず、完全に外食派​です! 日中現場で身体を動かしている分、帰宅後に家事をする気力がないので(笑)。コンビニやテイクアウト、宅配ごはんを注文することが多いですね。特に、ファストフードなど短時間で手軽に食べられるものをよく頼みます。外食の場合は、歩きながら店を探したり口コミサイトでエリア検索をして評判のよいお店を探します。

おいしいものと気に入った服には惜しみなく費やす!

食費は普段、昼間は月6000円弱、夜は1日1200円くらいで抑えますが、旅行では、惜しみなくおいしいものを食べます。他にお金を費やすのは洋服。気に入った服があったら、つい買ってしまいます。節約はあまりしないんですが、給料の3分の1は貯金したいので貯金分は最初に確保して、余った分は気にせず使ってしまっていますね。
ほかにもさままざま記事をお届けしています。Instagramも開設していますので、是非フォローをお願いします!(はらぺこワーカー編集部)
取材は感染防止に注意して行っており、撮影・食事の際のみマスクを外しています。インタビュー内容や店舗情報は、取材当時の情報です。